副業はばれない!マイナンバー!

Posted by admin_a1wdb on 2016年1月18日No Comments

さて、前回、マイナンバーの導入で会社に副業がばれる可能性があると言いましたが、それはありません!今の時点では!
マイナンバーは会社が「副業やっていないか」とか銀行が「他から借り入れないか」とかそういう理由で個人の情報を開示することを禁止しています。
会社がマイナンバー知っていたからといって、情報がばれることは絶対ないし、そのマイナンバーで個人の情報を見ることはできません。

ただ、副業がばれるとしたら、
税金が増えたときですね。
普段、会社からもらうお給料からは住民税がひかれていますよね。
自分たちがもらっているのは住民税がひかれたあとのお金です。
税務署が、「タナカさんはA会社で✕万円の収入があるから税金は〇万円。A会社全員の税金をまとめて払ってもらいます」という風になって、会社の人みんなの税金を会社がまとめて税務署に払ってくれてるんですね。
そして、A会社に勤めながら副業をして収入を得ると、
「タナカさんはA会社で✕万円、個人で✕万円の収入があるから税金は〇万円。個人のぶんの税金もまとめてA会社の収入から引いてもらおう」という風になるんです。
そうすると、給料が同じ同期よりひかれている税金が多くなります。
すると会社は他にも収入があるな?といったように気付いてしまうんですね。
これはマイナンバー導入される前も変わりません。

これを防ぐには、税務署にいって
個人で税金を払いたいと言ってせどりで稼いだ分の確定申告をして個人支払すれば
会社からは会社で働いたぶんだけの税金がひかれます。

ですので、副業がマイナンバーでばれるってことはないんです。安心してください。