機械を甘く見てはいかん!

Posted by admin_a1wdb on 2016年9月23日No Comments

こんにちは。
先日、スマホでネットサーフィンしていたら、急にスマホの電源が落ちました。
「機械だから一時的に容量のキャパオーバーになることもあるよな」と思い、再び電源を入れたらつきました。
それからは、スマホを見ると知らぬ間に落ちていたり、アプリを使っている途中に落ちたりすることがあり、おかしいと思って携帯会社の店舗へ足を運びました。
バッテリー関係は修理工場で様子見だと言われて修理依頼をしたのですが、工場へ送る際にデータを初期化するため、送る前にバックアップをとってほしいと言われました。
嫁も修理に出した経験があり、バックアップアプリなどで嫁に手伝ってもらいましたが、メールなどは残らずになくなる気がすると言っていました。
僕は時々メールにメモをする癖があるので、それはまずいと思い、紙に書き写して残しておくことに。
機械に頼りっぱなしの僕なので、いつの間にかスマホに保存していた内容がたくさんあったことに気づきました。
これからはSDカードやUSBなどオフラインでの保存対策をしようというキッカケになった出来事でした。

ゲーマーの心を読んでみよう

Posted by admin_a1wdb on 2016年9月13日No Comments

こんにちは。
リサイクルショップをフラフラしていて、CDや古本だけでなくゲームもせどりのジャンルに入るんだよなと思いつきました。
CDや古本だと、そのひとつの対象物において、どれほどの需要があるかという点が重要ですが、ゲームはまた少し違います。
ゲームにはそれぞれの専用機器や付属品などによって、ゲーム内容の幅を増やしていくことができます。
例えば、音楽ゲームだと最低でもソフトと機器があれば楽しめますが、専用コントローラーがあればより臨場感を味わいながらのプレイをすることができます。
他には、ソフトと機器がセットになった公式の特別版は数に限りがあったり、RPGゲームを隅々まで楽しむ為にソフトと同時に攻略本を購入する人が居たりします。
そういった点を踏まえて自己流の「セット品」という形式で販売すると、やはり購入者としてもまとめて手に入れられるので、手間もかからずに1度で購入作業が済みます。
僕はゲームに詳しい人ではないので、どのようなセット品に需要があるのかという部分を重点的に色々な店舗をもっと散策してみようと思うキッカケになりました。

オークションとフリマ

Posted by admin_a1wdb on 2016年8月25日No Comments

こんにちは。
最近はスマホの普及率の高さから、TVコマーシャルでもアプリの宣伝が入るようになりましたよね。
中でも、スマホ普及の早い段階から宣伝を多く打ち出していたのがフリマサイトの「メルカリ」。
フリマとはフリーマーケットの事。不要になったものなどを格安で譲るもので、譲る相手が値段を決めて売買するシステムです。
そして、引き受ける個人が申し出れば、値段交渉も可能なケースが多いのです。
一方、フリマサイトの前からネットで普及していた売買システムは、オークション。
大きなところでいうとヤフオクと呼ばれる「Yahoo!オークション」ですね。
オークションだと、出品者が最低価格を決め、落札希望者がそれを上回る金額で入札していき、出品者が締め切った時点で最も大きい金額を名乗り出た人が落札者となります。
この2つを有効活用できれば、よりせどらーの活動はスムーズになります。
どんな仕組みにも色々とコツはありますので、どんなアピールが必要なのかを僕もまだまだ勉強しなくてはいけません。
まずは、家庭の不用品などで練習し、評価なども上げながら、実践を重ねていきたいと思います。

せどらーの鋭い視点

Posted by admin_a1wdb on 2016年8月8日No Comments

こんにちは。
この前の休日、ボーっとする時間があったので色々考え事をしてたんですが、
改めて「せどらーの目線ってすごいよなぁ」という想いにたどり着きました。
まぁ、せどりも売買関係の話ですから、せどりをする人間の中でも目ざとい視点の持ち主はやっぱり有利なんですよね。
例えば本の中でも、漫画や小説なんかは流行が関係してきますので、お客様の動向というのが分かりやすいです。
よって、出回りも多いものですからそこまで金額の大きいやり取りが発生することはいまいち少ない。
だけども購入されやすいジャンルにあるため、せどらーとしては安心できる材料な訳です。
また別な話としては、専門的な本の需要があるかないかを見極められたら、割と漫画よりかは大きい価値がつくはずでしょう。
その視点というのがせどらーのすごいところ。
僕はスポーツ関係なども疎いほうですし、知識もありません。
ですが、せどらーというのは「どういったお客様がどういう本を求める」という動向をリサーチし、先読みしていく力が必要なのです。
すごいなと思いつつ、僕にも色々な面で先読み出来る力があったらな~なんて到底叶いそうもない空想も描いてしまいました。

ポイント還元の重要性

Posted by admin_a1wdb on 2016年7月29日No Comments

こんにちは。
先日、ネットサーフィンをしていたところ、自分にとってかなり便利だなと思う商品を偶然見つけて買うことにしたんです。
格安商品でしたし、自分のお小遣いから出費するか悩みに悩んで、嫁にお願いしたところ家計から出してもらえることに。
「ラッキー!」と思いながらも買物手続きを進めていくと、溜まっていたクレジットカードのポイントで全額支払いが出来るということが発覚!
再び嫁に報告すると嫁もご満悦の様子。ポイント利用なので実質タダで手に入れられました。
今までのネットショッピングで欠かせない存在だったクレジットカードですが、会社によってポイント利率も違えば使えるサイトも異なります。
我が家は楽天市場やYahoo!ショッピングを多用するので、楽天カードやTポイントが溜まりに溜まる。
安いからといって色々なサイトで1円でも安く買物をするより、いくらか高くてもポイント倍率などを考えて買物をしてみると、結果的にポイント還元で元が安くなったということもしばしば。
せどりの仕入れでももちろん使えますし、昨今のクレジットカードにおけるポイントというのはネット業界で重要視されるべき部分なのだなと改めて感じました。

パソコンの環境を見直すクセをつけよう

Posted by admin_a1wdb on 2016年7月19日No Comments

こんにちは。
前回は、せどらーのパフォーマンス力のひとつである梱包のお話をさせていただきました。
それに伴って、せどりに必要なものを改めて考えてみることにしたんです。
なんといっても、1番大事なものはパソコン。
皆さんにとっても当たり前な話ですが、これがなければせどりどころか自分の生活や趣味にも支障をきたします。
しかし、あるだけでもダメなんです。操作方法を理解しておくことはもちろん、パソコンのアップデートやウィルス対策も必要ですよ。
「ウチにはパソコンがあるから!」なんて言っている人のパソコンを見たら、とんでもなくバージョンが古くてネットも遅いしサポートすら終了している状態でしたら、まずお客様とのやり取りにも時間がかかります。
そして、ウィルス対策ソフトを導入していなければ無防備な状態となり、いつでもウィルスが入りやすく、危険と隣り合わせもしくは手遅れなんてこともありえますよ。
もう家庭にはネットにアクセスできる機器が1台以上は普及されている時代ですから、常にセキュリティやメンテナンスは怠らずに、気持ち良い環境を整備しておきましょうね。

リピーターを増やすためのパフォーマンス

Posted by admin_a1wdb on 2016年6月22日No Comments

こんにちは。
せどらーといえば仕入れのことばかり考えているイメージが強いかと思います。
もちろん重要なことなんですよ、利益が出るお話ですから。
しかし、プラスアルファで大事なこととして「パフォーマンス力」も入ってきます。
もしもあなたが中古品を購入し、送られてきたものが雨で濡れていたら、当たり前に怒りますよね。
いくら梱包前の商品が綺麗であったとしても、購入者の手元に到着しないと状態は分からないので、入念に入念を重ねた梱包が必要なのです。
なにせ男ですから、以前ネットショッピングをした際の梱包状況や素材なんてぼんやりとしか覚えておらず、泣く泣く嫁に相談です。
「こんな梱包されていて嬉しかった」という嫁のアドバイスに頷きながら、プチプチやテープ類、小物等のためにOPP袋も視野に入れました。
一期一会の取引になるも多いけど、これからもせどらーの商品を利用してもらいたいという気持ちを品物に込めれば、想いはきっと少しでも届くはず。
気持ちのいい取引。これが自分で出来る精一杯のパフォーマンスです。
商品に被害やクレームが出ないように、最低限の梱包を常に守り抜きましょう。

せどらーの人生設計

Posted by admin_a1wdb on 2016年6月3日No Comments

こんにちは。
前回は、便利なスマホアプリを使って楽に古本の情報を見ることが出来るよということをお話しさせて頂きました。
今回は、少し外れてせどらーとしての人生設計についてお話しさせていただきます。

せどらーは、自分の好きな時間に稼ぎたいときに稼ぐことが出来ます。
まあ、仕入れを終了させれば収入が発生しませんが。。
しかし、だれもあなたに仕事を押し付ける人はいません。自由ですから。
つまり何が言いたいかというと、自分自身に対するマネージメントが必要なわけです。一度せどらーとして生きることを決めたら、自由な時間をいかにお金を稼ぐことに回すのか、会社とちがって入社すればある程度お金がもらえるというわけではなく、上で話した通り、仕入れを入れた瞬間に収入がストップしますなので、自己管理が出来ることが必要最低限で求められるわけです。会社員のように会社の力ではなく、あくまで一個人の力量が求められるわけです。
これにはメリットもあります。会社にいると、自分は果たしてこの会社にどれだけ役に立っているのか、業績はあるがこれは本当に自分の能力なのか、そもそも自分自身にお金を稼ぐ力はあるのか、ということを考える人もいると思います。しかし、せどらーは誰も見張ってはいません、すべて自分の力で動きます。自分の稼ぐ力があれば、せどらーは稼ぐことが出来ます。なので、せどらーは自分のお金を稼ぐということがどれだけのモノなのかということも確かめることが出来るものでもあるかもしれませんね。
話はそれましたが、せどらーとして生きるのであれば、しっかりとした人生設計。自己管理が必要になるということを知っておかなければいけませんね。

せどりす

Posted by admin_a1wdb on 2016年5月30日No Comments

こんにちは。
今日は、せどらーとして現代ならではの方法で稼ぐ方法をお伝えしたいと思います。
最近スマホを触れない日が無いってほど現代人はスマホに依存していますよね。
しかしもそこでは必ずと言っていいほど、アプリを起動してゲームだったりSNSだったり
色々な目的でアプリを使うことが多いと思います。
いまやアプリなしでは居られないほどです。
将来の設計においてアプリも過言ではない状況となっています。
そこで、今回はそのアプリを使った「せどりす」というアプリで
の方法をお伝えします。(参考:http://310imo.com/howtosedolist/)
ここでは、「せどりす」自体のお話しや設定方法は省きます。

近年、せどり業界の常識は一変して、だれでも一瞬で利益の出る商品とそうでない商品を選別できるようプログラミングされた「ツール」というものが出てきました。
それをAmazonを使って実現できるということも何度かお話しさせていただいたと思います。
今回お話しする「せどりす」は本の背表紙の裏にあるバーコードをスキャンして、値段を確認し、その本の価格推移を見ることができ(つまり売れていどうか)、本の状態の良し悪しもすぐに確認することが出来る。
この工程がアプリ一つで可能なのだ!すごい・・・。

値段確認画面では、Amazonでのランキングや新品出品者、中古出品者等も確認することが出来る。
価格推移画面では、推移を確認することによりこの商品は価格が安定していて良く売れている商品だとかをすぐに見ることが可能になっている。

その他の画面でも、せどりをするにおいてとてもありがたい情報がたくさん詰め込まれているのが見て取れる!
こんな便利ツールを使って、せどらーとして稼いでもいいのではないでしょうか?!

せどりのリサーチ方法

Posted by admin_a1wdb on 2016年5月20日No Comments

こんにちは。会社員のタナカです。

せどりをするに前にリサーチの勉強の必要があるなー、と一気に落ち込み気味だったんですが、その後、自分なりにいろいろな方法を見つけましたのでご紹介します!
実は、いろいろ調べているうちに「せどり用のリサーチツール」なるものの存在を見つけました!
種類はいろいろあるので、ここでは実名は伏せますが有料も無料もあります。
ただ、やはり有料のツールの方が性能は高いのは間違いありません。

しかし、詳細を見てみると自分がやろうとしているせどりスタイルと合う・合わないがあるみたいです。
ん~~、そこは試してみないとわかりませんね。

まずは無料ツールで試してみたいと思います。

有料については検討中ですが、まず目標額を達成したら購入するのもいいですよね!