Archives on 3月, 2016

せどらー同士の嫌がらせ!?

Posted by admin_a1wdb on 2016年3月31日No Comments

こんにちは。
今日はせどらー同士の嫌がらせについてお話ししようと思います。

テレビを見ているとちょくちょく詐欺事件がニュースになっていますよね。
ネットで詐欺にあったって話もよく聞きますし、せどりの世界でもそういった被害は
あるんだろうかと思い調べてみたら嫌がらせの例がずらーっとでてきました。

せどらーの皆さんはAmazonさんでの保留攻撃の被害にあわれる方が多いようですね。
出品した商品の注文履歴を確認すると、保留中にはなっているけどずっと注文が
確定されずに一定期間が経ちキャンセルに。
そしてまた同じ商品が保留になってその後キャンセル。それがずーっと続く現象らしいです。

この保留攻撃、せどらーさんの間では同業者の嫌がらせだと言われているそうです。
だって例えば消費者が買いたいものがあったとしても、保留中になっていればその
販売元から買うことはできません。だから自分も販売しているものを売っている
他のせどらーさんの商品を保留にしておけば、消費者は自分のところから買ってくれるわけです。

被害にあった方は商機を逃してしまいますよね…
しかも、出品したときは高値で売れたはずなのに保留攻撃にあったせいで
その間に相場が下落してしまったら利益も減ってしまいます。

まさに同業者潰し…
自分だけ利益を出せれば他はどうでもいいなんて考え許せませんね。

倫理道徳に反しないせどらーになりたいですね

確定申告の延滞料金

Posted by admin_a1wdb on 2016年3月25日No Comments

こんにちは。
以前からしつこくせどらーの皆さんも確定申告をしましょうという
お話しをしてきましたね。
今年の確定申告の期限は3月15日でしたがみなさんちゃんと申告しましたか?

普通、期間内に申告を終わらせるのが原則ですがもしできなかったとしても
申告の受け付けはいつでもしてくれるようです。
ただし、遅れた場合は「期限後申告」の扱いを受け、通常納める税金のほかに
延滞税や無申告加算税というものを払わなければいけません。

レンタルビデオ店と同じで確定申告にも延滞料がかかるんですね・・・
申告が遅くなった分だけ税制上不利になってしまいますね。

遅れた日数分の延滞税は年利最高14.6%払う必要があり、場合によっては
最高20%の無申告加算税も加算されます。

ただし、延滞税・無申告加算税は払わなくてもいい場合もあるそうです。
延滞税の場合は、延滞税の金額が1000円未満であれば払う必要はありません

無申告加算税は、金額が5000円未満であれば支払い不要です。
また、
・期限から2週間以内に自主的に申告を行った場合
・申告書を提出した日までに税金を納めた場合
・過去5年間で無申告加算税や重加算税を課されたことがない場合
も無申告加算税はかからないみたいです。

なんだ~延滞料金かからない場合もあるんですね!
もし申告し忘れた人がいたら急げ~!

ネットビジネスの将来性

Posted by admin_a1wdb on 2016年3月9日No Comments

こんにちは。
前回までのせどりの人生設計に関連して、今回はせどりの将来性について
ちょこっと考えてみようと思います。

不況が続く中で本業の収入だけでは将来へ不安を感じ、
不安をなくすためにネットで副業を始める人たちが増えてきました。

電脳セどりは、ネットビジネスの中でも稼ぎやすいですが、
物販ビジネスの転売で稼ぐには、目まぐるしく変わる世の中に
対応することが求められます。

でも、もしアマゾンやヤフオクが使えなくなってしまったら、、、
もし病気になってなにもできなくなってしまったら、、、

などなど将来への不安は尽きないものです。
世の中何が起こるかわかりませんからね、これらの不安に
備えるために収入の柱を作っておくのが大事みたいですね!

せどりを生かしたアフィリエイト!
以前も紹介しましたね!

自分のこれまでのせどりの経験をアフィリエイトという形で情報発信する
とうものでしたが、うさん臭くならないように気を付けなければいけません。

「誰のために」
「何のために」
「なぜ自分がやるのか」

この3つがキーワード!

読者が何を知りたいのかと、自分は何を伝えられるかを照らし合わせて
分かりやすく伝える方法を考える必要があります。

自己満ではいけないということですね!
読者にとってどんなことが価値があるのかを考えることが大切です!