Archives on 1月, 2016

人生設計について

Posted by admin_a1wdb on 2016年1月31日No Comments

今回は、副業と生きていく人生設計についてお話します。

人生設計は、夢や目標を実現させるため、人生の節目をより良く迎えるためにとても重要なものであると考えます。
たとえば、就職や結婚、出産、子どもの教育費、転職、住宅購入、留学、退職。
この人生の節目には必ずと言っていいほど、まとまったお金が必要になる。
このまとまったお金を作り出すのに、良質な人生設計が必要だと考えるのです。

本業にだけ尽力し、これからの人生設計を立てていく。
サラリーマンの大部分が会社に雇ってもらっている身であり、副業なしの本業一本で生活しているという方が多いと思うのです。その中で人生設計を立てていく。これはこれで会社だけでなく社会に大いに貢献していると思うのですが、正直会社がいつ倒産に陥り、いつ自分がクビを切られるかなど知る由もなく、人生設計がうまく進むことが可能なのかと思うのです。
さらに、仮に現在の日本の豊かさがなくなった時、会社に依存することなく自分の能力を活かして稼ぐことが可能なのか、そもそも自分の人生は自分で作っていくものであるのではないか、と考えるのです。

会社の力だけに頼るのではなく、自分の力でお金を稼いでいくという能力は今後の日本社会においてとても重要だと思うのです。
そこで、副業を人生設計に加味することで、夢や目標を達成することが可能になるなど、自分で自分の人生を作ることができるようになると考えます。
さらに、副業でつけた力が、本業に活かされるなど、転職したときの大きな武器となりうるかもしれないのです。

人生における節目をよりよく送るためにも本業だけではなく、せどらーとして副業の人生設計を立て事も人生において重要な位置を占めると私は考えているのです。

副業はばれない!マイナンバー!

Posted by admin_a1wdb on 2016年1月18日No Comments

さて、前回、マイナンバーの導入で会社に副業がばれる可能性があると言いましたが、それはありません!今の時点では!
マイナンバーは会社が「副業やっていないか」とか銀行が「他から借り入れないか」とかそういう理由で個人の情報を開示することを禁止しています。
会社がマイナンバー知っていたからといって、情報がばれることは絶対ないし、そのマイナンバーで個人の情報を見ることはできません。

ただ、副業がばれるとしたら、
税金が増えたときですね。
普段、会社からもらうお給料からは住民税がひかれていますよね。
自分たちがもらっているのは住民税がひかれたあとのお金です。
税務署が、「タナカさんはA会社で✕万円の収入があるから税金は〇万円。A会社全員の税金をまとめて払ってもらいます」という風になって、会社の人みんなの税金を会社がまとめて税務署に払ってくれてるんですね。
そして、A会社に勤めながら副業をして収入を得ると、
「タナカさんはA会社で✕万円、個人で✕万円の収入があるから税金は〇万円。個人のぶんの税金もまとめてA会社の収入から引いてもらおう」という風になるんです。
そうすると、給料が同じ同期よりひかれている税金が多くなります。
すると会社は他にも収入があるな?といったように気付いてしまうんですね。
これはマイナンバー導入される前も変わりません。

これを防ぐには、税務署にいって
個人で税金を払いたいと言ってせどりで稼いだ分の確定申告をして個人支払すれば
会社からは会社で働いたぶんだけの税金がひかれます。

ですので、副業がマイナンバーでばれるってことはないんです。安心してください。

義務をしっかりと

Posted by admin_a1wdb on 2016年1月18日No Comments

こんにちは。
前回はマイナンバーについて少しお話しましたね。

マイナンバーが本格導入されることで電脳せどらー受ける
影響を調べてみたら、マイナンバーによって副業が会社にバレるんじゃ
ないか、、、といった心配の声が多くあるようでした。

確定申告とか税金の話とかいろいろ絡んでくるみたいでしたが
会社にバレてもどうってことないんじゃないかと思ってしまいました(笑)
以前も書いたようにコソコソしないでしっかり確定申告して、税金を納めるという
国民の義務をしっかり果たして気持ちよく電脳せどりで稼ぐ方がいいと思います~

さて、そうは言っても最近セドラーが増えてきたようですが、電脳せどりの将来性って
どうなのかなと不安な人も結構いるんじゃないでしょうか、

そこで、少しでも収入を得るために電脳せどりを通じてなにかできないか
調べてみたら、アフィリエイトで稼ぐ方法を発見しました!

アフィリエイトというと、ブログに広告をつけて、そこからのリンクによって
商品を買ってもらい、収益を得るというイメージですが、
これに電脳せどりを活かすこともできるのです。

自分が電脳せどりをしてきた中で感じた事や、学んだことなどの
情報を発信していくことで収入を得る というやり方です。
例えば、自分でコンサルを行ったり、情報商材を提供して対価を
もらう、なんてことができるそうです。

自分の経験が収益につながるなんてうれしいですね!

マイナンバー

Posted by admin_a1wdb on 2016年1月5日No Comments

今年も残りあとわずかですね。
あっという間の1年間でしたが、みなさんはどうでしょうか?
さて、今日は2016年1月から本格的に導入されるマイナンバーについてまとめてみたいとおもいます。

まずマイナンバーが生まれるきっかけとなったのが、消えた年金問題です。
転職して企業年金の番号が変わったり、転居して住所が変わった時などに年金番号などが次へ引き継がれます。
しかし、実は記録が整理されていなく、だれがどれだけ年金を払っていたのかが分からなくてってしまいました。
このようなことが二度と無いようにと、マイナンバー制度の創設になりました。
ところで、マイナンバーでなにができるのでしょうか?とおもい調べてみると、
1.公平公正な社会の実現
2.国民の利便性の向上
3.行政の効率化
と、行った具合行政機関等の業務効率を向上させ、不正防止につなげることが目的といえそうです。

さて、マイナンバー導入にともなってせどりはどうなって行くのでしょうか?
オークションサイトがマイナンバーを聞いてくることも十分あり得るとおもいます。
その情報は税務署に流れるので、国が売上の情報を知ることができ、結局は会社に副業がばれてしまう可能性があります。
また、もし今まで申告していなかったところに税務調査が入ったら、過去5年分の税金を払わなければならず、さらに罰則や利息やらでどんどん増えていきます。

まだまだはじまったばかりなので注意して情報を追って行きたいとおもいます。