日本の消費税

Posted by admin_a1wdb on 2016年4月18日No Comments

こんにちは~
先日、安倍首相が来年4月に延期されていた消費税増税を
さらに延期にする可能性を発表しましたね。

2014年4月に消費税が5%から8%に引き上げられ、
当初は2015年10月には10%に引き上げられる予定でした。
それが2017年4月に延期され、今度はさらに延期されるかもということでした。

消費税が8%に引き上げられたときも個人消費が落ち込んだと指摘されました。
安倍首相は「税率を上げても税収が上がらなくなるようでは元も子もない」としているようですね

消費税が上がらないのはありがたいことですが、増税されたとき
せどりにはどのような影響が出てくるのでしょうか。

まずは様々な手数料が値上がりします。
例えば、8%に増税したときAmazonさんでは

代引き手数料:315円→324円
本:250円→257円
ミュージック:340円→350円
ビデオ:380円→391円
DVD:340円→350円
、コスト削減がふかけつりしました。
それぞれ10円近くの値上げ、、、痛いですよね

また、商品の仕入れでも、商品価格自体が上がったことで影響があったようです。
交通費やガソリン代などもあがりましたしね。
何より注意・対策が必要なのは、配送料ですよね
受け取れる送料の増加分よりも、他の支払いの増加分の方が多いので
今までと同じくらいの利益を出すには、コスト削減が不可欠です!

ということで、ざざっと増税による影響を調べてみましたが
値段がちょっと変わるだけで利益に大きな差がでそうです。
増税後は気を張らなくてはいけませんね(笑)