人生設計について

Posted by admin_a1wdb on 2016年1月31日No Comments

今回は、副業と生きていく人生設計についてお話します。

人生設計は、夢や目標を実現させるため、人生の節目をより良く迎えるためにとても重要なものであると考えます。
たとえば、就職や結婚、出産、子どもの教育費、転職、住宅購入、留学、退職。
この人生の節目には必ずと言っていいほど、まとまったお金が必要になる。
このまとまったお金を作り出すのに、良質な人生設計が必要だと考えるのです。

本業にだけ尽力し、これからの人生設計を立てていく。
サラリーマンの大部分が会社に雇ってもらっている身であり、副業なしの本業一本で生活しているという方が多いと思うのです。その中で人生設計を立てていく。これはこれで会社だけでなく社会に大いに貢献していると思うのですが、正直会社がいつ倒産に陥り、いつ自分がクビを切られるかなど知る由もなく、人生設計がうまく進むことが可能なのかと思うのです。
さらに、仮に現在の日本の豊かさがなくなった時、会社に依存することなく自分の能力を活かして稼ぐことが可能なのか、そもそも自分の人生は自分で作っていくものであるのではないか、と考えるのです。

会社の力だけに頼るのではなく、自分の力でお金を稼いでいくという能力は今後の日本社会においてとても重要だと思うのです。
そこで、副業を人生設計に加味することで、夢や目標を達成することが可能になるなど、自分で自分の人生を作ることができるようになると考えます。
さらに、副業でつけた力が、本業に活かされるなど、転職したときの大きな武器となりうるかもしれないのです。

人生における節目をよりよく送るためにも本業だけではなく、せどらーとして副業の人生設計を立て事も人生において重要な位置を占めると私は考えているのです。