マイナンバー

Posted by admin_a1wdb on 2016年1月5日No Comments

今年も残りあとわずかですね。
あっという間の1年間でしたが、みなさんはどうでしょうか?
さて、今日は2016年1月から本格的に導入されるマイナンバーについてまとめてみたいとおもいます。

まずマイナンバーが生まれるきっかけとなったのが、消えた年金問題です。
転職して企業年金の番号が変わったり、転居して住所が変わった時などに年金番号などが次へ引き継がれます。
しかし、実は記録が整理されていなく、だれがどれだけ年金を払っていたのかが分からなくてってしまいました。
このようなことが二度と無いようにと、マイナンバー制度の創設になりました。
ところで、マイナンバーでなにができるのでしょうか?とおもい調べてみると、
1.公平公正な社会の実現
2.国民の利便性の向上
3.行政の効率化
と、行った具合行政機関等の業務効率を向上させ、不正防止につなげることが目的といえそうです。

さて、マイナンバー導入にともなってせどりはどうなって行くのでしょうか?
オークションサイトがマイナンバーを聞いてくることも十分あり得るとおもいます。
その情報は税務署に流れるので、国が売上の情報を知ることができ、結局は会社に副業がばれてしまう可能性があります。
また、もし今まで申告していなかったところに税務調査が入ったら、過去5年分の税金を払わなければならず、さらに罰則や利息やらでどんどん増えていきます。

まだまだはじまったばかりなので注意して情報を追って行きたいとおもいます。