時間短縮は節約にだって繋がる

Posted by admin_a1wdb on 2016年10月7日No Comments

こんにちは。
重要な部分だけでせどりの流れを説明すると、「商品を仕入れる→商品を売りに出す→商品が売れて収入が入る→商品を発送して到着したら完了」という感じになりますよね。
この中でも商品を仕入れるために吟味する時間は、商品によって異なることはありますが、出来るだけ慎重にかけたいもの。
そして売りに出してから購入していただくまでは、自分が決められる時間ではなく、運もありますので時間の把握が出来ませんよね。
そこで、1番短縮出来るところといえば「商品を発送する」という段階です。
商品の購入連絡がきて、入金確認が出来れば1時間でも1分でもいち早く発送を完了することができれば、買い手側が喜ぶことはもちろん、売り手だっていい仕事が出来たと思えるわけです。
それには発送方法の下調べや梱包材の仕入れが必要になります。
以前、梱包で魅せるパフォーマンス力というのを記事で書きましたが、今はさらにパワーアップしてスピードも必要だと思っています。
具体的にどのような準備が必要なのか、次回のブログで紹介しましょう。