オークションとフリマ

Posted by admin_a1wdb on 2016年8月25日No Comments

こんにちは。
最近はスマホの普及率の高さから、TVコマーシャルでもアプリの宣伝が入るようになりましたよね。
中でも、スマホ普及の早い段階から宣伝を多く打ち出していたのがフリマサイトの「メルカリ」。
フリマとはフリーマーケットの事。不要になったものなどを格安で譲るもので、譲る相手が値段を決めて売買するシステムです。
そして、引き受ける個人が申し出れば、値段交渉も可能なケースが多いのです。
一方、フリマサイトの前からネットで普及していた売買システムは、オークション。
大きなところでいうとヤフオクと呼ばれる「Yahoo!オークション」ですね。
オークションだと、出品者が最低価格を決め、落札希望者がそれを上回る金額で入札していき、出品者が締め切った時点で最も大きい金額を名乗り出た人が落札者となります。
この2つを有効活用できれば、よりせどらーの活動はスムーズになります。
どんな仕組みにも色々とコツはありますので、どんなアピールが必要なのかを僕もまだまだ勉強しなくてはいけません。
まずは、家庭の不用品などで練習し、評価なども上げながら、実践を重ねていきたいと思います。